2010.06.08 Tuesday

そんな事とっくに...

0
    知ってる!!って方多いとは思うんですが、改めての紹介です!!

    Seven Shoreのカンバンやショップカード等でお馴染みの「Kads Miida」さんの絵をSeven Shoreでは販売しています。
    絵は好きだけど買えるのは知らなかったってお客さんがけっこういたりするのであえての紹介をしてみます。

    まずはアーティストさんの紹介から。

    Kads Miida

    1964年生まれ。東京造形大学卒業後、20代は熱い国々で放浪する。
    『自由に表現する事、自然の一部である事』をテーマにドローイング、版画、T-SHIRTSのデザイン、
    ライブ・ペインティングを中心に国内外を問わず、フィールドを広げ、描き続ける。
    95年に『COOL COUNTER』でラスタマンのライフスタイルを油絵で表現。97年『UN GRAN SOL』では
    和をテーマにした空間を演出。そして200年『DEEP AND LATE』では、赤、2002年『BLUE PAIN』、『PAPA LAND』では青と
    云った色の新しい世界を発表。バンコク、バハカリフォルニア、エチオピアの壁画をはじめ、、メキシコでは陶器の世界と
    旅を通しての製作を、精力的に活動中!!国内の主な仕事に、『ALBA ROSA』のポスター製作、
    BEAMS、UNITED ARROWS等のT-SHIRTS デザイン、BEAMS RECORDS、Goma da DIDGERIDOOなどの
    CD ジャケットのデザインなどが、挙げられます。

    そんなKads Miidaさんの作品から店にある作品を少し紹介させてもらいます。

    【Motel(USA)】



    【Un Gran Sol】



    絵だけでなくフレームもセットになっていて、絵の雰囲気を損ねる事なく更に雰囲気を高めています。
    僕も実は上で載せたUn Gran Solや今回載せれてないPineapple Loversって作品を持ってるんですが、部屋に飾ると本当にカッコイイです。

    基本的にはオーダーになっていt
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM